安達窯

Brand Partner

Introduction

安達窯

チュ選品

窯は1976年に創設した台湾のメーカーで、地元に密着し、難しい釉薬のバリエーションに挑戦し、ユニークな作品を大量生産しています。デザインによって、陶磁器は新しい形で現代の生活に取り入れられ、ティーセットやテーブルウェア、ホームインテリアなどの日用品は、「使う」というプロセスを通して物の美しさを実感でき、毎日の幸福感を高めてくれるのです。

璞心坊

Brand Partner

Introduction

璞心坊

ハーブのパートナー

璞心坊の創設のきっかけは、良質の油と石鹸の普及と大地の保護、そして宇宙の陰陽や季節、人体の五行の共鳴を深く理解するために古代の古典「黄帝内経」と「修真図」を学ぶことから始まりました。景香先生は、「黄帝内経」に説かれる「肝は将軍のように、勇気があってたくましい臓である」という意味合いを受け継ぎ、良い油で肝と心を養うと同時に、台湾で栽培される地場の薬草を加え、神の薬草の知恵が現代生活に普及し、人と自然が良い方向に共存できることを願ったことからスタートしました。

浮室咖啡

Brand Partner

Introduction

浮室咖啡

チュ選品

1960年代のイタリア映画「甘い生活」で、主人公がウェイターに隣の王女に注文するワインを尋ね、ウェイターが「ソアヴェ」と答えるシーンがあります。ここから、イタリアのお姫様はみんなそれを飲んでいることが分かります。

浮室咖啡の原点は、仕事をしたい人、話をしたい人、本を読みたい人、一人になりたい人など、人々が場所を探しているときに真っ先に思いつくような温かみのある場所、そんな環境をフローティングルームが提供することでした。悲しいときに相談できる親友を見つけることができるような、寒いときに温かいコートを着ることができるような、そのような温かみを提供する場所です。

Soaveとはイタリア語で「甘い」「柔らかい」という意味で、SoavePlanは私たちのコーヒーが人々の生活の中で甘く優しいパートーナーになることを込めた名前です。ソアヴェのワインのように、ひとつひとつ丁寧に焙煎されたレシピは、ソアヴェプランのコーヒーの大きな特徴であるナッツの香りと豊かな後味を持ち、毎日、カップの温かさを通して、私たちが提供したい美しい味わいを忠実に表現し、飲む人にとってのお気に入りの味になり、とてもシンプルで奥深いコーヒーを簡単に見つけることができるのです。

茶水澗

Brand Partner

茶水澗

チュ選品

山と海の間、生活と日常の間

人と人の間、茶の湯と茶の湯の間

すべてが、織りまざることによって実現されていきます。

365日のさまざまな季節とお茶の製造過程は、

どれも個性的で、それぞれのおいしさがあります。

一口ごとに、人と人との感情のやりとりが、より深い物語と意味を感じ取れることができるでしょう。

人生におけるあらゆる出会いは、長い年月を経ており、たまたま茶水澗に足を踏み入れた人たち一人ひとりが、それ以上のものを得られることを心より祈っております。

桂gui

Brand Partner

Introduction

gui

チュ選品

台湾に自生する桂皮は、1970年代に植林されたのが始まりです。

当時は、台湾の低・中海抜の山岳地帯に、政府が土壌・水質保全のために植えたものである。

かつて、在来種の陰香(またの名も、ニセシナモン)と混同され、農家の人たちに影を落としていました。

そこで、私たちは台湾に自生する桂皮のルーツを探り、製品開発に適した品種を手に入れるため、山へ探索へ行きました。

香りがよく、栄養価が高いだけでなく、丘陵地の土壌保全に欠かせない台湾原産種です。

台湾の環境と土壌に良いこの種、台湾土桂樹を復活させることが決行しました。

シナモンブランドの創始者であるMia氏は、台湾の土地への祖母の想いを受け継いでいます。

地元の素直な人たちを集めて、質素ながらも最も原始的な方法で土地と向き合うことで、台湾土シナモンの木を復元することに成功し、土シナモン植育のファシリテーターとして、台湾食材のおいしさを世に広めてきました。

その裏には、持続可能な環境づくりに取り組み、山や森の隅々まで土壌や水の保全プロジェクトを推進するMia氏の使命があります。

みんなが協力して土地を大切にする信念を植えることで、山や森に持続可能な希望の種が植えられ、台湾の土地を大切にする夢を実現することができるのです。